ニキビを化粧品で改善した方法

毎月ごとに特定の時期になると必ず出てくる上に肌もカサカサ!

その時に使っていた商品は大手メーカーの市販品だったのですが、患部にしみる上に匂いがキツイといった具合で値段の割に何も効果が見込めなかったです。大手の商品だからと揃えて買うのはちょっとむずかしいなぁと思い直させられた瞬間です。

まさにニキビケア用品ジプシー!

それからと言うもの、ニキビケアに効くと評判の商品をかなりあちこちで購入して使ってみる、という状態が暫く続きました。

まさに自分に有った物を探すということで、時間も気がつけば数年単位で費やしていました。

1万5千円以上する高価なブランドの化粧品や5千円で揃う商品など、値段の幅はかなり広かったですが、最近のメーカーの良いところは無料ではないけれどもある程度はまとまった量の商品をトライアルで使える事ですね。

一見すると、一週間のトライアルは短いですが、分量をきっちり守って使うと本当は10日分は量が有るなど思っているよりも量が有るので変化がはっきり分かる商品も多いと思います。

高価な化粧品でも肌には優しいけれども手応えなし、反対に効果は目覚ましいけれども使い続けるには肌に対して刺激が強すぎる。

そんな情報も得られました。

それからは「これは!」と気に入った商品を製品版で一式購入してしばらく使ってみました。数年単位で化粧品ジプシーとなってしまったのはここが一番大きかったように思います。

効果を実感したかったら長めに利用するのが良い

正直商品の良し悪しの結論を出すには最低でも製品版一つを完全に使い切る期間は必要です。出来れば4ヶ月使ったほうが良いです。

その前に肌がボロボロになるようなトラブルがあればすぐに使うのを止めます。

特に目立った変化が無い時にはすぐに諦めるよりも3ヶ月、4ヶ月続けてみましょう。その時には使い始めた時と肌の変化を感じられるはずです。変化を疑う時には同じような条件の明るさで写真を撮って下さい。

私の化粧品に使い方

ニキビでも乾燥が目立つ時にはしっかり保湿します。夏場でも冬場でも、同じ化粧品を使って保湿です!その日の空気で保湿用の美容液やクリームの量は調整します。

他にも早く寝るようにしたらだいぶ変わりました。

30分でも朝起きる時がだいぶ楽になりますよ!

睡眠と肌にあった化粧品による保湿が一番私にとっては楽で効果が有りました。是非皆さんも試してみてください。